Logicool G533 レビュー1万円台で買えるおすすめワイヤレスヘッドセット

Logicool G533 レビュー1万円台で買えるおすすめワイヤレスヘッドセット

PC周辺機器はすべてワイヤレス化にしているトモ(@tomoblog25)です

マウス、キーボードはLogicool

ヘッドフォンも同じLogicoolで探していて見つけたのがG533

以下の条件で探しました

  • ワイヤレス
  • 1万円前後
目次

Logicool G533の外観と付属品

まずは本体

Logicool G533本体

ヘッドバンド、イヤーパッドの部分はメッシュ素材になっていて蒸れにくくなっています

Logicool G533イヤーパッド

装着して左側にすべて操作ボタンがあります

  • 電源ボタン
  • ミュートボタン
  • 音量調整
Logicool G533操作ボタン

MicroUSBでの充電です

Logicool G533充電口

充電中は電源ボタンの上のランプが光ります

Logicool G533充電中

バッテリーが少なくなると「ピピッ」と音がなり、緑からオレンジに色が変わります

ちなみに有線接続はできませんが、充電しながらは使用できます

マイク部分は口との距離を調節することができ、マイクを収納することでミュートになります

Logicool G533マイク

操作ボタンがある逆の蓋を開けるとバッテリー交換ができます

Logicool G533バッテリー

Amazonで互換性のあるバッテリーが売られています

イヤーパッドも交換可能でAmazonで売られています

純正と全く同じでは無いようですが、G533と互換性があり使えるようです

付属品です

Logicool G533付属品
  • USBワイヤレスアダプター
  • USB充電ケーブル
  • 取扱説明書、保証書、保証規定

Logicool G533の使用感レビュー

私が実際に使った感想です

おすすめポイント

  • 圧迫感はそれほどない
  • 7.1サラウンドがいい
  • バッテリー持ちがいい
  • 遅延は感じない
  • ワイヤレスであること

なんと言っても一番気に入っているのがワイヤレスであること

有線は、ケーブルが絡まったりちょっとした移動でもいちいち外さないといけなかったりと不自由なところがあります

ワイヤレスにする事でそれらを解決することができます

USBワイヤレスアダプターをつけるだけで使用可能ですが、さらに機能を発揮するにはLogicoolのソフトウェア(G HUB)をインストールする必要があります

G HUBで出来る設定

  • イコライザー
  • サラウンドサウンド
  • サイドトーン
  • マイクレベル
  • ミュートボタンの機能変更(再生/一時停止)

FPSをしていてサラウンドを有効にすることで、足音やどこから音がしているかを聞き分けることが出来るようになりました

G HUB サラウンド設定

ワイヤレスデバイスで気になるところが、バッテリー持ちについて

駆動時間が15時間と1日使用する分には十分使えます

ただ、使用後のこまめな充電をおすすめします

イマイチなところ

  • 長時間使用は痛くなってくる
  • 少し重く感じる
  • デバイスのミュート、無音状態が続くと勝手に切れる

接続したデバイスがミュート、無音状態が続くと自動でオフになります

ただ、電源スイッチはオンのままなので再度電源を入れ直さないといけません

ヘッドバンドの部分が薄いせいか、長時間の使用で痛くなりました

また、頭を上下に揺らすとズレるほどの重さです

MacおよびPS5、PS4で利用できるのはステレオモードのみです

使用期間が長くなってくるとイヤーパッドの汚れや劣化が気になるところ

私が一緒に使用しているのがヘッドフォンカバーです

簡単につけることができ、洗うこともできるのでおすすめです

まとめ

Logicool G533のレビューをしてきました

ヘッドフォンを買うのがこれが初めてでしたが、買って満足しています!

ちょっとした移動でも、着けたまま動けるのがとても便利です

音楽鑑賞にはやや不向きですが、ゲーム特にFPSでは機能を最大限に引き出してくれるヘッドフォンでした

  • 有線ヘッドフォンを使っていてワイヤレスに変えたいと思っている人
  • 初めてのワイヤレスヘッドフォンの購入で悩んでいる人

以上の人におすすめな製品でした

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる